« 目次:那須正幹『ズッコケ三人組の大運動会』 | Main | 目次:那須正幹『ズッコケ怪盗Xの再挑戦』 »

2011.09.05

目次:那須正幹『参上!ズッコケ忍者軍団』

那須正幹『参上!ズッコケ忍者軍団』ズッコケ文庫, 1999.4

目次

一、ドラゴン部隊
二、八幡谷攻防戦
三、くの一登場
四、忍者軍団総攻撃
解説/名取弘文「藤沢市立鵠沼小学校の現場から」

初出:那須正幹『参上!ズッコケ忍者軍団』新・こども文学館 37 ポプラ社,1993.12

裏表紙の挿絵は、美少女三人組(荒井陽子・榎本由美子・安藤圭子)のくの一姿。

解説から引用

 が、どうにかこうにか感想文を書き上げた六人は「はじめのほうを読むのがたいへんで時間がかかったけど、とちゅうからはどんどん読めた。早く最後まで読みたくなったから家でも読んだ」と同じように書いているのです。
 これはたぶん読書するひとの正直な感想だとぼくは思うのです。世の中にはよく、「最初から物語のなかにひきずりこまれる」などという本の宣伝文句があります。でも、あれは本当ではないのです。どんな物語でも、その物語が描いている世界、その作家の文章の特徴やくせに慣れたり、わかってくるまでは、物語はあまりおもしろくないのです。それなのにいつの間にか物語の世界にはいってしまい、自分も登場人物の一人になって、ドキドキしたり、うれしくなったり、泣きたくなってしまう。これが読書だし、映画を見るということだし、音楽を聴くということなのです。

 そして、もう一つ。ぼくは小学校の先生くさい<解説>を書きましたが、この物語には、「武器を持って集団のけんかなど、暴力事件だ」などとあわてふためく教師はでてきません。この教育くささのないところが、この「ズッコケ三人組シリーズ」の人気の秘密だと、ぼくは思います。

|

« 目次:那須正幹『ズッコケ三人組の大運動会』 | Main | 目次:那須正幹『ズッコケ怪盗Xの再挑戦』 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 目次:那須正幹『参上!ズッコケ忍者軍団』:

« 目次:那須正幹『ズッコケ三人組の大運動会』 | Main | 目次:那須正幹『ズッコケ怪盗Xの再挑戦』 »