« 冊子型の加除資料+ネットワーク版 | Main | 長尾構想はどこにある »

2010.07.27

目次:中根憲一『刑務所図書館』

『刑務所図書館 受刑者の更正と社会復帰のために』
中根憲一
出版ニュース社,2010.3

目次

はじめに

第1章 新監獄法下の刑事施設における書籍等の取扱い

I 新監獄法の成立
II 新法の書籍閲覧関係規定
III 新法下の刑事施設における書籍等の取扱い
 1 自弁書籍等の取扱い
  (1) 書籍、雑誌等
  購入受付/購入上限冊数/購入・差入れ状況/内容の検査/交付/保管/閲覧後の雑誌の取扱い
  (2) 新聞紙
  指定紙/購入受付/購入状況/内容の検査/交付/閲覧後の新聞紙の取扱い
 2 備付書籍等の取扱い
  (1) 書籍、雑誌等
  購入予算/備付書籍等の内容/所蔵状況/貸与方法/貸与日/貸与冊数/貸与期間/貸与状況
  (2) 新聞紙
 3 閲覧場所
 4 閲覧時間
 5 書籍等の閲覧の停止
 6 書籍取扱担当者
 7 公共図書館との関係

第2章 わが国の刑事施設における書籍等の取扱い

I 監獄則時代
 1 明治5年監獄則時代
 書籍閲読の許否基準/官本/私本/新聞
 2 明治14年監獄則時代
 書籍閲読の許否基準/官本/私本/新聞
 3 明治22年監獄則時代
 書籍閲読の許否基準/官本/私本/新聞
 4 明治32年監獄則時代
 書籍閲読の許否基準/官本/私本/新聞

II 監獄法時代
 1 戦前期
 (1) 治安維持法制定前まで
 書籍閲読の許否基準/官本/私本/新聞
 (2) 治安維持法制定後
 官本/私本/新聞
 2 戦後期
 書籍取扱いの基本方針/官本/長野刑務所図書館の設立/私本/新聞/監獄法施行規則の一部改正、「収容者に閲読させる図書、新聞紙等取扱規程」の制定

第3章 英国の刑務所図書館

I 現状
II 法的枠組み
III 新ガイドライン案
 (1) 施設
 (2) スタッフ
 (3) 資料
 図書/視聴覚資料/レファレンス資料/新聞・雑誌/図書館資料の帰属、紛失・破損/資料購入費
 (4) サービス
 開館時間/来館利用時間/貸出冊(点)数/読者開発(reader development)/ICT機器の備付け/通信教育に対するサポート/社会復帰のための情報提供、助言、指導(IAG)/隔離棟・病棟に対するサービス/被釈放者に対するサポート
IV 実態調査
 (1) 施設
 (2) スタッフ
 (3) 資料
 (4) サービス
V 運営事例
 1 バーミンガム刑務所図書館
 (1) 施設
 (2) スタッフ
 (3) 資料
 (4) サービス
 開館日、開館時間/貸出/読者開発活動
 2 ワンズワース刑務所図書館
 (1) 施設
 (2) スタッフ
 (3) 資料
 (4) サービス
 開館日、開館時間/貸出
 3 アルトコース刑務所図書館
 (1) 施設
 (2) スタッフ
 (3) 資料
 (4) サービス
 開館日、開館時間/貸出/読者開発活動

VI 13年ぶりに見た英国の刑務所図書館
 (1) 専門職スタッフの増加
 (2) 図書館担当刑務官の配置の縮小
 (3) 分館の廃止・縮小
 (4) ICT機器の普及
 (5) 視聴覚資料の充実
 (6) 教育的機能の拡充強化

第4章 わが国の刑事施設にも図書館を―おわりに代えて―
 1 新法第72条第2項の見直し
 (1) 「矯正処遇等の実施に当たり備付書籍等を活用する」旨の目的も必要では
 (2) 「備え付ける」ではなく、「図書室」の設置を
 (3) 第72条第2項は第8部の冒頭に
 2 図書室の設置
 3 公共図書館との連携
 4 その他
 (1) 備付書類等の共同購入・相互利用
 (2) 書籍取扱業務研修の実施
 (3) 新法第152条(同居罰の内容)の見直し
 

参考資料
 資料(1) 被収容者の書籍等の閲覧に関する訓令 (平成18年5月23日矯正訓第3300号法務大臣訓令)
 資料(2) 収容者に閲読させる図書、新聞紙等取扱規程(昭和41年12月13日矯正甲第1307号法務大臣訓令)
 資料(3) 矯正図書館基準案(法務省矯正局教育課 [昭和28年])


「受刑者にも図書館サービスを―求められる公共図書館と刑務所のパートナーシップ」(『出版ニュース』1998年10月上旬号)
 なぜ「受刑者にも公共図書館サービスを」か?
 目を見張る欧米の公共図書館の対刑務所サービス
 公共図書館と刑務所のパートナーシップの確立を

「刑務所にも図書館を―受刑者の立ち直りと社会復帰のために」(『出版ニュース』2007年3月中旬号)
 新監獄法が成立。だが、刑務所図書館は…
 「本と読書」に関わる諸規定についての若干の感想
 刑務所にも図書館を
 公共図書館との連携も
 受刑者の立ち直りと社会復帰のために

刑事施設一覧

|

« 冊子型の加除資料+ネットワーク版 | Main | 長尾構想はどこにある »

「学問・資格」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50734/48985462

Listed below are links to weblogs that reference 目次:中根憲一『刑務所図書館』:

« 冊子型の加除資料+ネットワーク版 | Main | 長尾構想はどこにある »