« 目次:山本譲司『続 獄窓記』 | Main | 目次:中根憲一『刑務所図書館』 »

2010.07.26

冊子型の加除資料+ネットワーク版

法令集と電子出版:図書館員の愛弟子

 ムムリクさん、コメントありがとうございます。
 都合いいときに返信させていただきますね。申し訳ないですけど。

 先の記事を書いてから思い出したことですが。
 LexisNexis.com上の法令集は、「毎年版の現行法令集」でした。制定法令を探すのはかえって難しい。
 合衆国の場合、元の紙の法令集が、連邦も州も「現行法令集」を刊行するスタイルだった、ということもあると思います。
 日本でも、これやってくれないかなあ。「ある時点で固定した総合法令集」って、ないみたいなんですよね…。

あるいは、基本印刷だけれど、会員制のウェブサービスで電子版の利用ができるとか。検索性命という使い方をしたいときにはそこにアクセスとか。

 最近刊行された、ぎょうせい『現行六法』がそんなふうです。
 冊子型の一番大きな法令集と、加除式総合法令集との間に、中規模の加除式法令集があるんですが、ぎょうせいはこれまで出してなかったようです。
 これが、冊子スタイル。アメリカ型です。加除は冊子単位なので、ある時点での保存をしていくことができます。それに、デジタルのネットワーク版を組み合わせて出してきました。

 これ、よく考えると、おもしろそうです。
 注目、…されないか…。

|

« 目次:山本譲司『続 獄窓記』 | Main | 目次:中根憲一『刑務所図書館』 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

あ、いえいえ。

なるほど。さすがは、ぎょうせい。
冊子単位の加除式は加除作業そのものは面倒がなくてよさそうですね。ただ、即応性にはやや難があるのかなあ。(そこで、ウェブか!)

Posted by: ムムリク | 2010.07.27 09:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 冊子型の加除資料+ネットワーク版:

« 目次:山本譲司『続 獄窓記』 | Main | 目次:中根憲一『刑務所図書館』 »