« NHK教育「Eテレ 2355・0655 かなり傑作選」 | Main | 7月23日と8月6日の金曜ロードショー »

2010.07.16

法令集と電子出版

 デジタルフィーバー:つらつらぐさ

 私のブログを見捨てないでいてくださる、ムムリクさんの記事にトラックバック。
 元の記事全体の趣旨はもちろん賛同。

 積読本の山に埋もれている身としては、デジタル化は本当にありがたい。
 知人はiPadで、「EPWING規格の電子辞書を読んで」います。
 昔発売された、手塚治虫全集がとうとう生きるときが来たって。
 …自分も買っておけばよかった。手塚治虫全集DVD(泣)。
 彼には、かつてエキスパンドブック形式で発売された、新潮社『シャーロックホームズ全集』を読んでみてよ、と頼んでおきました。

 脱線しました。
 記事で「おっ」と思いましたのはここ。

 その意味では、加除式法令集などは電子書籍化することで、かなり利便性も向上するし、出版コストも大きく下がるはず。追録の発行も不要になるうえ、なにより加除作業がいらない。まあ、どうしてもというなら diff を応用して加除させるようにしてもよいけれど、ブロードバンドの普及した時代にあって、まるごと新しいファイルをダウンロードさせても、さほど負荷になるということではないのではないかと。基本、テキストなんだし。

 加除式法令集かあ、なるほど。
 加除作業の面倒さがなくなるってのは、そのとおりですね。

 テキストなんだから容量が大きくなるわけがない「現行総合法令集を全文テキストで」というのは納得だなあ。
 加除にするより、3カ月おきくらいのその時点での全文ファイルを、アーカイブして、毎回分ダウンロードできるようにすればいい。
 デジタルテキストにするんだったら。

 でも…どうなんですかね、あの目次や索引って、「厚み」があるから、体系性が理解しやすいような気がしません?
 本体も、目次も。

 有料の法令・判例データベースで、「体系目次」がありますけど、PCの画面目視ではまったく使えません。
 目視では、紙自体の方が、よいです。
 体系目次自体を探している語で検索することはあります。これは使い方を初めて教えてもらったとき、ああ、こうやって使うんだと感心しました。

 紙の法令集は、体系性が一覧できるから、メリットがあるような気がします。
 紙のイメージを把握できるようになったという意味では、充分、これまでのビューワーより格段に近づいてきた気もします。どうなんだろう、もう「そのもの」なのかしらん、「あと一歩」なのかしら。
 そうは言っても。
 現状で電子版"擬似"紙の法令集が出てしまったら。
 紙の法令集、売れなくなるだろうなあ。

|

« NHK教育「Eテレ 2355・0655 かなり傑作選」 | Main | 7月23日と8月6日の金曜ロードショー »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

どうもですw

まあ、確かにそういう面は否めないのですよね。紙だからこその利便性もあるのは。単純に加除してくれないユーザーが、なぜ加除しないかといえば、面倒だから、大変だからというのが大きいのではないかと。まあ、慣れたらどうってことない作業ではあるのですが。

実際、加除式本出版社は追録価格で儲けているわけで(いやまあ単純にはいえませんが)、部数の少なさから価格の設定は非常に高価なため、自治体などでも購読中止をするところも多いように思います。

まあ、そういう点ではもろもろ楽になる面もあるのだろうなとは思うのですね。あるいは、基本印刷だけれど、会員制のウェブサービスで電子版の利用ができるとか。検索性命という使い方をしたいときにはそこにアクセスとか。

とはいえ、これによって印刷された本が消えるとは思わないし、逆にこれからは電子書籍だ、などと舞い上がっているところは、いずれ衰退して消えていくのかもしれません。(なんて)

Posted by: ムムリク | 2010.07.17 11:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 法令集と電子出版:

» 冊子型の加除資料+ネットワーク版 [図書館員の愛弟子]
法令集と電子出版:図書館員の愛弟子  ムムリクさん、コメントありがとうございます [Read More]

Tracked on 2010.07.26 23:41

« NHK教育「Eテレ 2355・0655 かなり傑作選」 | Main | 7月23日と8月6日の金曜ロードショー »