« PowerMacintoshのHDDを換装し(てしまっ)た | Main | そんな契約を私は@niftyとした憶えはありません。 »

2010.07.03

携帯版ココログと検索エンジン

 ココログを設置すると、右側に携帯版へ誘導するQRコードが表示される。
 携帯版ココログ、ご存知ですか。

 もう割と前のことだから、書いておこう。
 気づいてくださっていた方もおられるのではないか。

 私のように検索エンジン除けのrobots.txtを置いてみたりする者は、即座に対応すべきだったのだが、携帯版の方にはrobots.txtが効かない。
 これに気づいたのは、Google検索に自分のサイトが上がってくるか調べていたときだった。
 リンク先が上がってくるのはかまわない。
 ところが、携帯版ココログがGoogleの検索対象に上がってくるのにはまいった。Googleとはもちろん、携帯版のGoogleではなくて、普通のパソコン上のブラウザで使う方である。

 ココログを設置する→携帯版ココログも生成される
 →通常のココログにrobots.txtを置く
 →しかし、携帯版ココログの検索回避ができない。

 これではどうしようもない。
 その上、なんと。
 アクセス解析は、携帯版へのアクセスは、ココログの上位版でないと見ることができない。
 検索エンジンからの一定の制御に成功したかと思いきや、携帯からのアクセスは、まるっきりアクセスされていることすら把握できない。

 @niftyのサポートにどうなっているか、なんとかならないものかと電話してみた。
 が、「携帯版ココログの仕様上そうなってしまっている」。
 答えは予想していた。
 robots.txtを自分のサイトのルートに置けるから通常のココログでは対処できるのだが、携帯版ココログは各登録者がそれぞれのルートをもてるわけではなかったから。

 ココログ側の問題点は三つあった。

・携帯版をオプションではなく自動的に生成させていること、
・それが携帯専用サイトではなく、インターネットで閲覧でき、検索エンジンのクローラーにひっかかっていること、
・アクセス解析を含め、そのことがココログユーザーに告知されていないこと。

 状況だけ報告し、改善を求めておくにとどめた。
 まったく、商品として不完全にもほどがある。ココログにしても、検索エンジンにしても。
 それを許しているユーザーも、どうかしているのではないか。

 随分前にWeb2.0本を読んでいたが、いつまでたってもβ版、ひとつの考え方だろう。
 もちろん、いいところもあるのだ。
 しかし、それでいいことと悪いことはある。
 β版のせいで、さまざまな不利益を自分自身がこうむった場合、それでも笑っていられるのだろうか。

 自分にとっては、いつまで経っても「不完全なもの」という印象がぬぐえない。
 β版であってもかまわない。
 問題は、「ネット上のアプリケーション開発が無批判に善である」という妙な前提が、気持ちが悪いのだ。
 不利益が生ずる層がいるだろうか、という配慮が働くかどうか。
 開発者にも、それを提供するプロバイダーにも、求められるべきだろう。
 それがない限り、いつまでもβ版である。「試用品」という意味での。
 この配慮があれば、「開発を継続しています」という、よい「商品」として受け入れられる。
 消費者には、それに無頓着では、いてほしくない。

 しかし、これもまた述べておきたい。
 @niftyはできることは即座に対応してくれた。
 しばらくすると、ココログ携帯版は、普通のGoogle検索では最下位に来るようになった。
 Google側に、機械的にか、働きかけるようにしてくれたらしい。

 今現在、どうなっているかまでは確かめていない。
 そんなところまで気を使わねばならないというのは、けっこう負担なサービスである。
 ココログ携帯版も、Googleも。

 mixiやTwitterなど、携帯でできる時代になって久しい。
 それももう、過ぎようとしている。
 iPhoneやiPadといった、携行できる端末で、インターネットサイトそのものを皆が見る態勢が整備されつつある。
 しかし、同じ轍を踏むだろう。
 哲学が変わっていないからだ。

|

« PowerMacintoshのHDDを換装し(てしまっ)た | Main | そんな契約を私は@niftyとした憶えはありません。 »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

わたし自身はさほど検索を気にしてはいないのですが、なるほどそういうことがあったのですね。携帯版のココログについては、たしかに利用の可否を選択できるようであったらとは思います。
で、ひょっとしたらRSSなんかも解放されましたか? すっかり存在を忘れていたはずのリーダーに補足されたのです。意図してないのであれば、この機会にリーダーからも削除しておきますので。

Posted by: ムムリク | 2010.07.06 09:47

> で、ひょっとしたらRSSなんかも解放されましたか?
> すっかり存在を忘れていたはずのリーダーに補足されたのです。

 ご報告ありがとうございます。
 RSS、久しぶりに設定をonにしました。
 ちょっと確かめてみたいことがあって。

> 意図してないのであれば、この機会にリーダーからも削除しておきますので。

 いえいえ。
 削除する必要はまったくないです。
 よろしければぜひ、そのまま活かしておいてください。

 このブログは、リンクフリー、トラックバックコメント歓迎です。
 「インターネットで書いている以上「読まれないつもり」はありません」。
 これは昔から変わっていません。
 robots.txtを使ってみたり、RSSを外してみたり、自分が参入者として自覚的でありたいだけなんです。
 自分にとっては何のためのRSSなのか、ね。

 個人ユーザは、先の書評記事の件と同様、別に簡単な記事を書こうが読もうが自由だと思います。RSSを吐いているようならご利用ください。
 検索システムや、ブログのサービスにどう参入・評価していくかも、自由だと思います。
 勝手に不自由にされるシステムは、いやだな、と。
 「このツール便利でしょ」パターナリズムが。

Posted by: roe | 2010.07.06 18:41

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 携帯版ココログと検索エンジン:

« PowerMacintoshのHDDを換装し(てしまっ)た | Main | そんな契約を私は@niftyとした憶えはありません。 »