« 目次:リード『盗まれた宝石』 | Main | 目次:リード『地下牢の幽霊』 »

2009.07.11

ベイカー少年探偵団資料:5巻より

ハットン・ガーデンとブリーディング・ハート・ヤード

 …宝石店が軒を連ねるこのにぎやかな通りは、かつてはロンドンの金融街<シティ>のはずれに位置する庭園で、一五八一年に女王エリザベス一世が寵愛ひとかたならなかった豪商、サー・クリストファー・ハットンに下賜した土地だった。
 ブリーディング・ハート・ヤードはハットン・ガーデンの中央にあって、一隅に有名なレストランが店を出している、こぢんまりとした静かな広場である。…

アンソニー・リード『盗まれた宝石』p.184.

-----

 「あとがき」もまた読み応えあり(6p.)。
 かの「ミルヴァートン」の素材をうまく料理してあるとの指摘。また、煙突掃除のチャーリーからブリテンのオペラ『小さな煙突掃除』まで。

|

« 目次:リード『盗まれた宝石』 | Main | 目次:リード『地下牢の幽霊』 »

「Sherlock Holmes」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50734/45560895

Listed below are links to weblogs that reference ベイカー少年探偵団資料:5巻より:

« 目次:リード『盗まれた宝石』 | Main | 目次:リード『地下牢の幽霊』 »