« 矢祭町立図書館の学問的評価に期待する(期待させて…) | Main | 私論・場としての図書館(1) »

2007.12.10

携帯電話を買い換えてみて

 携帯音楽プレーヤーもいいのだろうが、自分は携帯電話で音楽を聴いている。
 携帯電話の買い換えにあたっては、相当時間をかけた。調べたし、自分自身にそれなりの理由をつけた。
 悪くなったところは納得づくではあるものの、やはりどうしようもない。
 よくできたところは、こりゃすごい、と思っている。正直、びっくり。
 その辺のことを、たまに書いてみたいと思っている。

|

« 矢祭町立図書館の学問的評価に期待する(期待させて…) | Main | 私論・場としての図書館(1) »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

携帯で聴いていると必要なときに電池が少なくなっていたなんてことはないですか? わたしは現状不便がないのとサービス上の理由から当面機種変更することはなさそうです。3年たってるので基本料金半額にして欲しいと思ったり。

Posted by: ムムリク | 2007.12.12 15:39

電池は、前の機種でももう既にダメになってました。それも新しい電池にしていて。
電池のモチはそんなものだと考えています。
ノートPCを以前は必要があって持ち歩いていました。あのバッテリと同じです。

あそうそう。音楽携帯を使っていて「おおこれは凄い」と思ったのは、残量が少なくなってきたことを検知すると、音楽プレーヤーが強制的に止まります。「電池残量が不足です。充電してください」とかなんとか表示が出て。それで電話としての機能は、普通にしばらくは使えるんです。優先順位を付けてくれるんですね。

Posted by: roe | 2007.12.24 00:30

なるほど~。そういう配慮もされているのですね。メーカーによるのかもしれませんが。
今でこそ、こんな姿をしているけれど、お前は本当は電話機なんだよ。という声が聞こえてきそうでいいです。

Posted by: ムムリク | 2007.12.25 10:49

あとね。メール書きかけでも電池が切れそうになると、強制シャットダウンするんですが、下書きフォルダに保存してくれます。これは驚きました。電話のくせに高級なパソコンみたいです。

Posted by: roe | 2007.12.27 00:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 携帯電話を買い換えてみて:

« 矢祭町立図書館の学問的評価に期待する(期待させて…) | Main | 私論・場としての図書館(1) »