« November 2006 | Main | January 2007 »

December 2006

2006.12.21

長時間エアチェック、どうしよう。

 困った。12/31に、NHK-FMで9時から18時まで延々一日、「みんなのうた」の特集番組を組んでくれるのだそうだ。
 録音、どうしよう。
 手持ちの機器構成としては、長時間録音に対応するためにこそ3in1のHDDビデオデッキ。これにFMチューナーとしてウォークマンを繋ぐか。
 こういうときほど、進化した家電AVがないと困るんだ。

 で、11/9に書いた「音楽と家電」についての文章を先ほどアップ。

 この頃、エアチェック編集のことで、セミプロに近い楽団に入っている知人に聞いてみた。
 「昔、NHK-FMの週間番組表が新聞の土曜日に入っていたじゃないですか。曲目まで詳しくって、録音するのが楽しかったんですよね。
 クラシックと、映画音楽と、昼の歌謡曲。平日の毎日21時からやってるミュージックスクエアの後は、23時前のラジオドラマ「青春アドベンチャー」。勉強しながら毎日聴いてました。土日はクラシックリクエスト。それからラジオドラマのスペシャル版があって…。」
 「FM fanだったかな、廃刊になっちゃったんですけど、読者から「これだけでも!」って要望がありましてね。NHK-FMの番組ガイドを会員制で売ってますよ」。地方局がないのが申し訳ないんですけど、と仰ってくださったが、自分はTOKYO-FMとか聴く習慣がなかったし、ドンピシャリである。
 そう言って、不要になった号をもってきてくださった。『FM CLUB』という。

 これも忙しくて、申し込みをしていない。
 そうこうしている間に、「みんなうた三昧」が来てしまった。どうする?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.12.22

ラジオチューナーとしてAV Cubeを使ってみる

 実は夏に、Pentium4のベアボーン機を入れた。Cube型の小さいマシンだ。Windows98のサポートが切れると騒ぎになった頃だ。
 98SEはひょんなことから未開封のパッケージを入手していた。
 WindowsNT系列が要求する高スペックには少し眉を顰めていたし、Windows9x系はいじるには手軽なところが未だに気に入っている。Meに比べると安定しているとも聞いていた。98SecondEditionは99と言ってよく、当時はWindows2000と平行して発売していた。
 そのWindows98SEを、対応できる範囲で現在入手できる最もスペックの高い機体で、軽々と動かしてみたい。
 Windows機はこれまで、Librettoばかりでスペックは常にその時点での一つ前の世代だった。使っていくうちに意外なソフトウェアの要求水準についていけなくなる。昨今ではOSのパッチがあたるたびにシステム自体が重くなるし、セキュリティソフトを常駐させなくてはならず、動作には不満があった。もちろん、持ち歩けるという利点には代えがたいものはあるが。
 しかし、既成の市販マシンは当然98SEにドライバ等々が対応していなかったり特殊なものだったりするので、自作機を狙っていたというわけ。それでも、どんどんパーツが手に入らなくなってきていたんだけれど。

 CドライブにWindows98SEを入れ、DドライブにWindowsXPを入れた。
 結局、XPマシンとして使ってしまっている。いずれにしても挙動は軽快。よけいなアプリケーションを入れていないせいもある。
 元々、このCubeベアボーンには、AV機能が組み込まれている。OSを起動しなくても、FMを聴くことができる。それで気に入ったようなものだ。NHK-FMが聴きたかったのだ。
 ――昨日慌てた「みんなのうた三昧」の件。試してみたところ、チューナーとしてこのキューブPC、3in1ビデオデッキのHDDモードで録音が可能のようだ。まあ失敗したらしかたがない。PCをチューナーに使うにしても、どうも不安定で…。

 随分変則的なやりかただと思う。まともな家電AVがほしいよ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.12.23

インターネットラジオに癒される

 これまでのメインマシン―デスクトップではロートルもロートルのPowerMacintosh6300/225改(OS8.6)、モバイルではLibrettoL3改(Win2000)―でも、まがりなりにもiTunesは稼働する。Macでは液晶ディスプレイに付いたスピーカーで感動を覚えたし、Libでは最新版のiTunesを体験できた。Macではmp3化して聴く分には、Ver.1.1Jで充分だ。機能の違いもさほど感じない。おそらくiPod連携の部分の改善が進んでいるのだろう。
 しかし、スペック不足は否めなくて、同時にメーラとブラウザを起動するとかなり厳しい。気がつくと、ほかの作業中にiTunesをバックグラウンドで流しているスタイルが多くなっているのだが…。

 ハードディスクに音楽CDを取り込むのも、元々の負担感からそんなに積極的にはやっていない。
 そんな中、気に入っているのが、デフォルトで登録されているインターネットラジオである。
 英語でメニューがたくさんあるのでたいして試していないのだが、いくつか聴いてみて、これまで定番だったのが「Mostly Classical on Sky.fm」。
 ホントに長く聴いてきた。BGMで流しているにはちょうどよかった。
 ただいくら鈍い自分でも、ほとんど同じ曲ばかり流していることにようやく気がつくようになった。

 多忙を極めているここ数日だが(却って放心状態かもしれない)、例のAV Cubeが高スペックである。メインマシンとしての位置づけは引越が面倒なので変わっていないし、むしろAV Cubeは軽快な作業用としてよけいなものを入れていない。
 つまりだ。高スペック・作業用のおかげで、バックグラウンドでのiTunesがまったく負担がない。
 そして、最近癒されているのが、「Whisperings」というインターネットラジオ。コメント欄には「Solo Piano Radio - Music to Quiet Your World」とあって。ああそのまんまだ。

 ピアノのソロっていいですね。シーズンだからクリスマス音楽もあるけど、ピアノソロのアレンジだから静かにしか聴こえない。
 ご存知の方も多いと思いますが、よろしかったらどうぞ。私の最近のお勧めです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »