« 目次:安井一徳『図書館は本をどう選ぶか』 | Main | 西尾幹二先生、著作権法はご存知ですか (1) »

2006.09.15

匿名・実名の整理記事と…

※2006.9.17.にアップ。

 次のサイトは自分はたまたま見つけただけなので、御存知の方は多いかもしれない。 それにしてもよく整理されていたので、備忘にリンクを貼らせていただく。
 自分も匿名性については考え込んだことがあったので。今も中途半端だし、悩んでますね。

 技術系サラリーマンの交差点:Categories:匿名・実名

 じゃだからと言って、自分が↑に書かれたことをきちんと読んで、以下一貫して責任ある記事を書くのかというと、そうじゃないのだけれど。
 自分も筆名という名の匿名だということはよーくわかっていて、実名側に力点を置いた分析からすると、一度ひっくり返して考えてみなくちゃならない。ただね、筆名であっても、一定の手がかりは読者に示した方がいいと思うんですよね。その筆名の背後に、実体のある一個の人格が存在している、くらいのことは。
 この前振りは、「それくらいのことは考えて」、次のコメントを発言しようということです。

 ケペル先生。実名を挙げて批判されるなら、簡単でもいいからプロフィールくらい書いたら如何でしょう?
 それともうひとつ。トラックバックを開いていないことに驚きました。あんなに論争的な文章をお書きになっておられるのに。

 図書館員としては私roeが到底敵わないことはほかの記事を少し読んだだけでもよーくわかります。批判するなら実名になれと言っておるのでもありません。
 ただね、読んでいてなんだか不快な文章なんですよ。それなりに立場を明らかにしない方が実名の方(=主張や立脚点は明確)を批判している文章を読んでいても、これは議論じゃないなって。筆名の方の立脚点がよくわからないのに、批判記事を読んでいてもねえ。危機感はそれなりに共有できるところもあるのに、ものすごくもったいない。

 ずいぶん昔に、超匿名掲示板を「便所の落書き」と評したニュースキャスターがいましたっけ。この意味での「匿名」とケペル先生という「筆名」の差は、あるはずです。その端的な手がかりを出せないはずはないでしょう。
 わかる人にはわかればいい、ってことですか?
 まあ私もあなたも、ブログを使って自己セラピーをやっているだけかもしれませんね。昨年でしたか、そんな新聞記事がありました。

 まあ、そういう読者もいるんだって感想くらいはお知らせしたく、コメント欄にこの記事へのリンクを書き込ませていただきました。
 私は「図書館員の愛弟子」のroeでございます。ブログの記事全部を読めとは申しません、きわめて簡単ですが、プロフィールをご覧ください。

 時間的余裕がない中、またブログからしばらく離れる前に書いておこうと思ったいくつかの記事のひとつです。コメントをいただいてもたぶん誠実な形ではお返しできないと思います。申しわけありません。

|

« 目次:安井一徳『図書館は本をどう選ぶか』 | Main | 西尾幹二先生、著作権法はご存知ですか (1) »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

Comments

リンクありがとうございます。
固定ハンドルネームを使う場合、どこまで実名の人を批判できるのか、難しいですね。
「ハンドルネームであっても自分自身の立場を明らかにすれば許される」として、どこまで明らかにすればどこまで批判できるかというバランスの問題になるわけで。
私は実名使用という簡単な方法を選んでいますので、このあたりの解析はあまり深めていませんでした。
面白い問題に気付かせていただきました。

Posted by: 津村 | 2006.09.17 at 08:15

そこでオーマイニュースによる“責任ある署名記事”ですよ。
http://column.chbox.jp/home/jienology/archives/blog/main/2006/09/06_205849.html

Posted by: ブログ図書館の人 | 2006.09.19 at 06:54

 超々亀レス、おいでになるときを考えて今更ながら書き込んでおきます。

> 津村さま
 そちらの記事は大いに考えが練られているなあと思いまして、参考にさせていただきました。結局、こちらの件も簡潔にまとめていただきましてありがとうございます。
 最近mixiに誘われまして、登録だけはしたのですが、やっぱり顕名/筆名の問題があって…。いずれにせよ忙しくてmixiはしばらく書き込んでいられないのですが、なんとなくブログの方が、考え方がすっきりするような気がします。

> ブログ図書館の中の人
 いつも刺激をありがとうございます。
 リファラを見ていると、いま現在はそちらからのアクセスが多いですね。
 しばらく力を割けませんが、これからもよろしくお願いいたします。

Posted by: roe | 2006.12.16 at 18:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50734/11925794

Listed below are links to weblogs that reference 匿名・実名の整理記事と…:

« 目次:安井一徳『図書館は本をどう選ぶか』 | Main | 西尾幹二先生、著作権法はご存知ですか (1) »