« 感想:ロフティング『ガブガブの本』 | Main | 日本におけるコナン・ドイル、シャーロック・ホームズ書誌(2) »

2006.03.08

日本におけるコナン・ドイル、シャーロック・ホームズ書誌(1)

※3/8書き始め。3/9 3/10アップ。

ChikumaSH10  "新井書誌"ってのは、さる公立図書館の副館長をおつとめになられた新井清司さんが作成された、「日本国内刊行ホームズ関連文献書誌」です。もちろん、収録内容については、書誌ですから、冒頭の「凡例」の項をご覧いただきたいのですが。
 新井さんは学生の頃、竹内悊先生の指導のもと「日本におけるコナン・ドイル移入史」を研究テーマとされました。研究の前には書誌を作成するのが常道ですが、新井書誌はその副産物です。最初は先生からの「この書誌は出来がいい、製本したら」との提案を受けて、数部の私家版があったのみです。

 新井書誌はその後、増補改訂を繰り返して、現在もシャーロキアンの協力を得ながら蓄積を続けています。
 もっとも入手が容易なのはちくま文庫版『詳注版シャーロック・ホームズ全集』第10巻収録の「日本におけるコナン・ドイル、シャーロック・ホームズ書誌」です。
 参考にこちらにリンクを貼らせていただきます。

 …なんだけど、書誌注記って、入れないもんなんですかね?不勉強ですんません。ちょっと検索してみたんだけれど、ざっと見た範囲ではどのOPACにも出てこない…。
 なんか図書館業界で不当に扱われているみたいで不満だなあ。意外だ。

 あと、ちくま文庫版全集がbk1では入手不可ってのも…エー!て感じなんですけど。

|

« 感想:ロフティング『ガブガブの本』 | Main | 日本におけるコナン・ドイル、シャーロック・ホームズ書誌(2) »

「Sherlock Holmes」カテゴリの記事

「図書館」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

ずいぶん更新がありませんが,どして?

Posted by: 書物奉行 | 2006.04.19 at 00:21

 まともな生活してないですねえ…。
 奉行さんとこの著者名典拠の記事には、刺激されまくりです。1月の頃から書きたいネタがあるんですけど、暇がないです…。

Posted by: roe | 2006.04.22 at 12:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50734/9025545

Listed below are links to weblogs that reference 日本におけるコナン・ドイル、シャーロック・ホームズ書誌(1):

« 感想:ロフティング『ガブガブの本』 | Main | 日本におけるコナン・ドイル、シャーロック・ホームズ書誌(2) »