« 感想:出口保夫『物語 大英博物館』 | Main | 昨今パソコン事情(1)―時代遅れ?の考え方 »

2006.02.04

Adam's AppleとMOO-T_blog

 "Beaute De Sommeil"(眠り姫)。イラストは和紗さん、Flash時計をKOuさんが担当。
 時計として使うにはとてももったいないので、鑑賞させていただきます。気に入られた方がいらしたらぜひ。リンク先のKOuさんの記事で掲載許可をもらってください。

 M O O - T _ b l o g: ■blogPartsにKOuさん作成のとても素敵な時計が揃ってます。
 KOuさんのCubeClockは、ずっと使わせていただいているもの。自分のブログはシンプルでかまわないんだけれど、何かセンスのいいブログパーツをひとつくらい付けてみたいなあと見つけてきたものです。とても気に入っています。自分の設置がセンスがないですが…(苦笑)。

 Adam's Apple イラストブログは、タグふれんずを始めたばかりの頃に、友達登録に応じていただいたのがこちらの和紗さんです。タグふれでは普通の人々の日常を書き綴ったブログを見ることができて(時間さえあれば)おもしろいのですが、さまよっていたさなかアナキン・スカイウォーカーの絵に遭遇。これをきっかけにちょくちょく覗かせていただくようになりました。精悍に描かれた人物や繊細な色づかいが好みなのですが、けっこうお茶目でハマッテます。最近はこちらが気に入ってしまい、このような記事に起こすまでに。
 コラボの話は、和紗さんとチャットをしていて、耳にいたしました。チャットでしたのでたいした話はお聞きしませんでしたが、あのKOuさんと!和紗さん!えええー!!!すごい、素晴らしい、美しい…。楽しみにしていました。リリースされた作品を拝見、予想を上回る出来でした。和紗さんのコメント記事にいろいろ細工が仕込まれていると書いてあります。例えばですね、時間によって色あいが変化するんですよ。ホントにすごいです。

|

« 感想:出口保夫『物語 大英博物館』 | Main | 昨今パソコン事情(1)―時代遅れ?の考え方 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

Comments

じぷたさんこんばんは。(これはタグでのお名前ですがやっぱりこちらの方が馴染み深いのでこのお名前で呼んじゃいましたw)
なんと……。わざわざ記事にまでしていただいたなんて……。感激です。

前もってあのお話をした相手はじぷたさんだけですよーw。というのも、前に言い忘れましたが(言ってないですよね…?)実はこちらのブログを見てKOuさんのブログにたどり着いたので…。つまりここで回ってる時計をみて「これってレンタルできるのかな?」と思い調べたわけなんです。以前もどこかで見てずっと気になってたもので…。

そういうことだったんです(笑)。これはKOuさんにも言っていませんがもしこのコメントを目にしたら「そうだったのか」と思われることでしょう。

いつも見に来ていただいて本当に嬉しいです!これからも仲良くしてくださいね(笑)。
ではまた!

Posted by: かずさ | 2006.02.03 21:28

Moo-TblogのKOuです。

>自分の設置がセンスがないですが…

ぜんぜんそんなことないですよ。かっこいい配色でありがとうございます。
やっぱコツは同じ色を使うことですね。

ボクのことも和紗さんのことも知っている、
って人が意外と多かったのにびっくりしました。なんか世間は狭いんだなぁって感じで。

その上、ここがきっかけな訳でしょう!
うーん、なんか面白い!

Posted by: KOu | 2006.02.08 13:44

 ホントに間抜けなのですが、超有名人のお二人からコメントいただいておきながらレスもできないで、失礼をしてしまいました。自省を込めて遅まきながらコメントを。
 最近過去ログを振り返ってみると、そもそもは、自分がKOuさんのCubeClockを見つけてきたのは「まじめに、おバカに、豊かに送ろう俺の旅」という東大生さんのブログでして(これがまた、大学院に進まれたようでまたいい味のサイトです)。それが、タグふれのおかげで和紗さんの絵にたまたま巡り会った。
 つまり、「俺の旅」の「俺」さんと、タグふれのおかげと言っていいんです。

 わがブログも今はほとんど開店休業状態。マシンスペックも様々なアップデートに付いていけなくてシンプルなまま。でも、満足しています。
 和紗さんのサイトは巡回してますが、いやー、素晴らしいです。最近は仕事が忙しくおなりのようですが、ぜひご覧になってみてくださいね。

Posted by: roe | 2006.12.16 21:21

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Adam's AppleとMOO-T_blog:

« 感想:出口保夫『物語 大英博物館』 | Main | 昨今パソコン事情(1)―時代遅れ?の考え方 »