« 2006年最初の挨拶 | Main | 目次:新井潤美『不機嫌なメアリー・ポピンズ』 »

2006.01.11

@niftyBOOKSのアヤシイ挙動

 つらつらぐさ:なぜ公表されないのか

 ムムリクさんの「つらつらぐさ」とは、bk1のアフィリエイト関連記事をかねてより共通の関心としていました。ムムリクさんは気長に丹念に検証されるので、いつもありがたがって読んでいます。

 年末に出てきた、ひさしぶりのこの話題は。また気になる話!
 おいおい、@niftyよ。かくも丹念に追っかけているユーザがいるとは思わなかったのかねえ。アフィリエイトで相当な収入を得ようとしているユーザもいるんだから、甘く見たらいけないと思うけどなあ。

 ココログ・アフィリエイトがどんな対応をしているものであるか、つらつらぐさの上記一連の記事をご覧になっておくとよろしいと思います。

 自分は、最近はネット書店で本を買うことも少なくなったので、実害はないけれども。
 急ぎのときは、amazonではなくて、bk1をなるべく使いたい。@stationが便利だから。
 そのときにアフィリエイトがうまく動作しない、きちんとサポートしないとなると、ココログ・アフィリエイトは使おうという気にならなくなっちゃうよ。
 ただでさえ、ココログ・フリーにはムッとしてるんだから…。

|

« 2006年最初の挨拶 | Main | 目次:新井潤美『不機嫌なメアリー・ポピンズ』 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

Comments

お久しぶりです。
わたしもそれで儲けようとかいうわけでもなく、単にちょっとお徳というのを自分で得たいだけで利用してました。
アフィリエイトだからしょうがないんじゃないの? というのが世間的な常識なのかもしれないとこのごろは思っています。一考に気配が見えませんので。

Posted by: ムムリク | 2006.01.11 11:26

 ムムリクさん、お久しぶりです。

> アフィリエイトだからしょうがないんじゃないの? というのが世間的な常識なのかも
> しれないとこのごろは思っています。

 @niftyBOOKSは、アフィリエイトしかメリットないでしょう。さもなければ同じbk1なんだから、自分はbk1に直接入って、ブリーダープログラム使います。同じオマケでも、ちゃんとオマケ付く方がいいですもん。
 ココログ・フリーでほかの無料ブログサービスに対抗しようってんでしょうけれど、対抗できないですよね、これじゃ。ユーザがココログ選びませんって。

Posted by: roe | 2006.01.11 18:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference @niftyBOOKSのアヤシイ挙動:

« 2006年最初の挨拶 | Main | 目次:新井潤美『不機嫌なメアリー・ポピンズ』 »