« 「根性試しに作ってる。」余談 | Main | 最高裁の判断は、日本の図書館史に残るのではないか? »

2005.05.23

船橋蔵書廃棄事件裁判。傍聴に行こうかな、どうしよっかなと

 元記事は、以下。
 Library & Copyright:船橋市立図書館蔵書廃棄事件裁判、最高裁が弁論開催を決定(4/18)
 最高裁、蔵書廃棄訴訟で弁論開催を通知(NIKKEI NET)

 弁論が開催されるという6/2が近づいてきたので、最高裁のHPに当たって、傍聴の係に電話しました(このリンク先の最下段をご覧ください)。
 今回の記事は自分が電話で問い合わせた内容の紹介。アヤシイところがあったら、直接最高裁の担当係にご自身で確認してください。
 ホントは、抽選になんかなったら/先着順に間に合わなかったら、自分は困る。こんな紹介書かない方が自分としてはいいんでしょうけど。でも、紹介してしまおうと思った理由は、別の日に書きます。
 以下、係の方に電話で伺った内容です。

 13:30開廷予定
 小法廷は「48人しか入れない」そうです。今回は抽選をやる予定がないので、「先着順」とのこと。ちなみに、「個人かどうか」聞かれました。団体さんだったら人数の調整を考えなくてはならないからだそうで。

 12:30から裏手の南門から入構可能。傍聴者はバッジをもらいます。
 バッジさえ確保できれば外に出てもいいのかなあ…昼ご飯は構内で食べられるんだろうか。うー、聞いておけばよかったな。どうせダメなんでしょう、事前になんとか食っていきます。

 注意すべき事項。
 手荷物預かりがあるので、遅くとも15分前には来てください、とのことでした。
 携帯電話、ペットボトル(飲食物)は×。持ち込めません。
 メモのための筆記具はいいそうです(判例で有名ですね)。
 係の方は、「できれば手ぶらがいいですね」みたいなことを言っていたような。

 今回の弁論がどのくらい時間がかかるか(進行について)は、傍聴の係ではわからないとのこと。
 今回は第一回で、今後も続くんでしょうが…(未確認)。係の方に言っても詮なきことなんですけれど、見込みがわからないというのは、困りました。せっかく行っても、書面の交換だけで終わってしまったら、なんかもーどうしよーもない。
 手続法ご存知の方、教えてください!大丈夫でしょうか?

【当ブログ内船橋市西図書館裁判関連記事 20050610現在】
2005.05.23 船橋蔵書廃棄事件裁判。傍聴に行こうかな、どうしよっかなと
2005.05.28 最高裁の判断は、日本の図書館史に残るのではないか?
2005.06.02 船橋焚書事件、傍聴報告。
2005.06.03 船橋市西図書館蔵書廃棄事件の口頭弁論における疑問 (1)
2005.06.04 船橋市西図書館蔵書廃棄事件の口頭弁論における疑問 (2)

|

« 「根性試しに作ってる。」余談 | Main | 最高裁の判断は、日本の図書館史に残るのではないか? »

「図書館」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50734/4251439

Listed below are links to weblogs that reference 船橋蔵書廃棄事件裁判。傍聴に行こうかな、どうしよっかなと:

» 船橋市立西図書館蔵書廃棄事件の最高裁での口頭弁論(続) [Library ]
4/18付けのエントリでこの裁判について紹介しましたが、この裁判について、図書館 [Read More]

Tracked on 2005.05.23 at 23:42

» 千葉船橋図書館焚書事件 [♪JOKKWAHAHAこちらはももたろう放送局♯]
6月2日に第一回の公判があります。東京なら駆けつけるところ。 一図書館員のおばちゃんが、西尾幹二さんや渡部昇一さんらの保守系著者の本を勝手に廃棄した事件。 共産主義者の「言論の自由」の意味は「自分達の都合の悪い事は邪悪な思想だ」と容赦なく弾圧する事。そして「相手が全部悪い」とうのが特徴ですな。...... [Read More]

Tracked on 2005.05.31 at 21:21

« 「根性試しに作ってる。」余談 | Main | 最高裁の判断は、日本の図書館史に残るのではないか? »