« 図書館と「法と経済学」(5) : 「法と経済学」と図書館・蛇足 | Main | 「真理がわれらを自由にする」を検討する : 目次と資料 »

2005.04.09

この時期に風邪をひいて

 この記事は時期的には遅れ気味ですが、人事異動の季節ですね。
 異動が始まって各部署慌ただしくなる前に、知人と飲みに行こうと計画を立てておりました。

 ところがその少し前、私風邪をひいてしまったのです。前日までは何ともなかったのですが、帰宅途上あるお店で風邪ひきらしい店員さんと話しこんだのがよくなかったのか。金曜夜から寒気がして、翌土曜朝には38℃!頭痛もしないし咳も出ない。喉が少しヒリヒリして痰が絡む程度でしょうか。
 朝一番で医者に行きました。インフルエンザかとも聞きましたが、「検査薬も足りなくて送られてこないんですよ」。高熱を発して胃腸に来るという風邪がはやっているとも。そういえば数週間前に家族もこんな高熱の風邪をひいていたな…そのときはまだ、同じ医者にかかって、インフルエンザではないと検査が出たと言っていた。下腹部三点ほどを触診して、「胃腸に来ませんか」「胃が珍しくむかむかする気がしますね」。抗生剤もどき(抗菌剤らしい)と、胃腸薬だけ出してもらいました。医者曰く「高熱は一日くらいで終わります。風邪に薬がいいとは限らないんです」。

 いや〜ひさしぶりに本格的な風邪をひきました。
 一日中寝ても寝ても38℃から下がらない。水分摂っても汗も出ない。ほんと、インフルエンザだったらどうしよう、これが長く続くと苦しいだろうなあと思いました。インフルエンザは予防接種を受けていたんですが、医者は「それでも60%くらいしか効きませんからね」。
 一晩経とうという朝方、無意識のうちに急に布団を蹴り出し始めました。汗が出てきたんですね。やった、37℃台に落ちてきている!
 翌日曜は、なんとか36℃台に落ち着き、ボー、フラフラとしていました。確かに、胃腸に少し負担があるようです。
 ああ、せっかく家族で楽しく外に遊びに行ける機会だというのに!

 月曜もまだまったく本調子ではないので、仕事を休むことにしました。
 結局、この週の、飲み会は、キャンセル。また体調崩してはしかたがないですからね。異動期はそのあといろいろ予定も立たないし。
 ああ、飲みに行くいい機会だったのになあ。

|

« 図書館と「法と経済学」(5) : 「法と経済学」と図書館・蛇足 | Main | 「真理がわれらを自由にする」を検討する : 目次と資料 »

「心と体」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference この時期に風邪をひいて:

« 図書館と「法と経済学」(5) : 「法と経済学」と図書館・蛇足 | Main | 「真理がわれらを自由にする」を検討する : 目次と資料 »