« 生物学の「分類」、法学の「概念」、図書館学の「分類」 | Main | 人型ロボット・パトレイバー異論 »

2005.03.16

健康診断に向けて…「内臓脂肪は注意しないとな」

 体重が増えているらしい。
 職場の定期健康診断は、春。今度は5月だという。
 少し意識して、体重を減らした方がよさそうだ。

 毎年、家の体重計にたま〜に乗っては「こっこんなはずでは…」と焦り、温泉などに行っては測り直してホッとしていた。きっと家の体重計が間違っているんだと。しかし今回、家の体重計が示した数値は信じられなかった。
 昨日日中、少し体調が悪かったので職場の健康管理室に行き、横になりながら保健士さんとしばらく体重と食生活の話をした。
 横になる前に健康管理室の体重計で測ってみると、紛うことなくジャストβkg。いつもはαkg誤差2kgのところ、既にβ=α+5kgである…。これまでにない重量加重!
 保健士さん「おウチの体重計も正しいんですよ」…。

 これまで受診した健康診断の結果は、就職してからほとんど取っておいてあるが、BMI等ほとんど変化がない。たいして健康に気を遣わずにきたものだから、われながら驚く。
 最近も、健康診断の数週間前にα+2〜3kgでも、だいたい健康診断の当日に測ってみるとαkgでホッとすることの繰り返し。
 考えてみると、たぶん家の体重計も正しいのだろうが、別のところで計測しているときはその直前に多大なストレスがかかることが多かった。それで体重が減っていたのに違いない。渋々ながら、そう考え直すことにした。

 確かにここ数ヶ月、あまりに配慮がなさすぎた。
 まず、通勤復路途上で軽くペットボトルなど買ってしまう。
 帰宅時間が不規則になってしまいそうなときは家人に迷惑をかけないよう外食となる。それで吉野家やラーメン、というのがよくない。
 その上まだある。夜食をつい、口にしてしまうのだ。

 保健士さんと話をしていて、
 「葛湯はいいんじゃないですか」
 「…さゆ飲んでることにします」
 「それと、やっぱりおウチで夕食摂った方がいいですよ」
 …ごもっとも。

|

« 生物学の「分類」、法学の「概念」、図書館学の「分類」 | Main | 人型ロボット・パトレイバー異論 »

「心と体」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 健康診断に向けて…「内臓脂肪は注意しないとな」:

« 生物学の「分類」、法学の「概念」、図書館学の「分類」 | Main | 人型ロボット・パトレイバー異論 »