« 「図書館学、情報学と法情報学」のその後 | Main | 【稿】『図書館学と情報学、法情報学』感想の感想 (2) »

2005.03.09

【稿】『図書館学と情報学、法情報学』感想の感想 (1)

 前の記事「「図書館学と情報学、法情報学」のその後」に書いたとおり、まとめきれなかったMIZUKIさんの感想の感想を【稿】としてアップすることにしました。備忘ブログなんで、お許しを。
 暴走したと言っておりましたが、そのとおり長文となってしまったので、例によって記事としては三分割します。

-----------

 MIZUKIさん、あのような長文(!)をお読みいただき、ありがとうございました。さぞかし骨が折れたのではないでしょうか。
 MIZUKIさんのブログにコメントしようかとも思いましたが、また長くなったので、こちらで記事を書いてトラックバックすることにしました。
 MIZUKIさんの記事は後の方に大事なことが書いてあると思いますので、結果的に逆順にコメントしていきます。

 感想を読ませていただいて、少し考えさせられました。

1)まず、総じて。
 やはり「まんなか」のところ、が伝えられていないのだと思いました。自分なりに意味を込めている「情報」「コンテンツ」にせよ、それらに自分がどのようなイメージ、具体的な例を与えているかをきちんと書いていないので、そりゃ伝わらないんだろう、と。
 今回の場合、勢いで自分の頭の中にある大枠、アウトラインを備忘的にまず書き上げてしまいたかったということがありますので、お許しいただきたいところです。

2)(『図書館情報学』のあり方について)

 具体性が伝わっていないから、だから、学問の方法論の「普遍性」ということばだけに、なんだかおぼつかないままひとり歩きさせてしまった嫌いがあります。これは自分の責任です。「図書館情報学」に方法論的な普遍性を求めてはいるのですが、それがどんな話をしているんだか、自分の文章からではよくわからない。
 基礎法学で代表させたつもりだったのですが、かえってわかりにくくなってしまったようです。4)に続きます。

3)(「従来の法学を『情報』の観点で考える」について)

 MIZUKIさんがひいた例は、どちらかというと「電子情報ネットワーク環境における法状況を考える」に近いようです。
 法情報学を引っ張り出した話は次の4)で。

【2005.3.10追記】
 本来【稿】(3)の文末に付けるべきなんでしょうが、【稿】(2)(3)で言いたかったことというのは、MIZUKIさんの次のコメントに対応しています。

 法学と図書館情報学の共通点というのは、共に実社会に密接に関わる学問分野であるということ。しかし、大きく異なるのは、法学は法の解釈次第で社会の命運を変えうるということ。図書館情報学にその可能性が0とは言いませんが、通常はそこまでには至らないと思います。

 これに対して、社会的インパクトの問題じゃないんだよ、「情報」=意味の解釈=コンテンツの了解次第で、学問やサービスの目標の差が出てきてしまう、基本的な了解の問題なんじゃないの?ということなんです。
 そういう意味で、情報学は、法・情報学にせよ図書館・情報学にせよ、「情報」という形を採ろうが採るまいが、学問や方法の基盤に意識的に横たわるべきでありましょう、ということ。
 それが言いたかったことなんでした。【稿】(2)は法情報学の出来のよい研究の側から、【稿】(3)は一般の看護などの現場から法情報の配置について説明する形で、「情報学」の方法の基盤としての重要性を訴える形を採っています。
 わかりにくくてすみませんでした。ああ、少しすっきりした。

|

« 「図書館学、情報学と法情報学」のその後 | Main | 【稿】『図書館学と情報学、法情報学』感想の感想 (2) »

「図書館」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50734/3226257

Listed below are links to weblogs that reference 【稿】『図書館学と情報学、法情報学』感想の感想 (1):

« 「図書館学、情報学と法情報学」のその後 | Main | 【稿】『図書館学と情報学、法情報学』感想の感想 (2) »