« 以前の記事の追記について | Main | 「小説版エマ」を久美沙織が出すそうで »

2005.02.01

土佐日記、絵文録ことのは

 先日の義経日記関係のメモ。
 似たようなスタイルの「土佐日記 - Tosa Blog」を既に書き上げてらっしゃったんですね。
 これ、受験生はありがたいと思うなあ。完全対訳版じゃん。
 副題「男もすなる日記といふものを、女もしてみむとてするなり。日本最古のネカマブログ」。…いわれてみればそうだ…。
-----
【公開前追記】
 Tosa Blogは、よくよく見ると、日々記さんところでもほかのブログ経由で既に採り上げられていた。長谷川豊祐氏の図書館員のためのインターネットのリンク集にも、義経日記と並び収録されている。図書館業界では出遅れてしまったようだ…。
 いかんなあ、追記に追記しちゃあ。
-----

 作者・松永英明さんのほかのブログを遡っていってみると、以前「ブログの定義」で参照させていただいた「はじめてのウェブログ [Weblog for Beginners]」の作者の方でもありました。

 で、彼のメインサイトが「絵文録ことのは」。
 アルファブロガーなんてことばも最近知ったんだけれども(←でもよくわかってない)、「週刊!木村剛」にいろいろ突っ込んでいるところなぞ見るに、ブログの世界では有名な方だったのかと思うのでした。土佐日記も義経日記もデザインよく凝っているなあと感心してたんです。
 追記ついでに、著作権関係のおもしろかった記事にリンク。よろしかったら読んでみてください。

絵文録ことのは:著作権ジャイアニストの理論武装に抵抗する

 著作権を保護しようとする旧勢力、解放しようとする自由主義者――しかし、ことはそれほど単純ではない。著作権の解放を唱える人にも2種類ある、というのが最近のわたしの感想である。それは、「自分が利用するため」に他人に著作権の一部放棄を求める人と、「自分のものをもっと利用してもらえるよう」に自分の著作権を一部放棄する人の2種類である。

 そこで、ネット内での著作権に絡む問題をおおざっぱにまとめた上で、いろいろ意見を述べてみたい。

|

« 以前の記事の追記について | Main | 「小説版エマ」を久美沙織が出すそうで »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50734/2742669

Listed below are links to weblogs that reference 土佐日記、絵文録ことのは:

« 以前の記事の追記について | Main | 「小説版エマ」を久美沙織が出すそうで »