« アット・ニフティポイントとお友達紹介 | Main | 文化財としての慈眼寺の復興は »

2005.01.14

学校図書館における災害ボランティア

新潟中越地震:sl-shockの学校図書館ボランティア: 活動案内

sl-shockの案内チラシ

私たちの活動を紹介したり、募金についてお願いするときに使える“案内チラシ”を作成しました。必要に応じてダウンロード、印刷してお使い下さい。
sl-shockの活動案内

 ここのブログでもリンクさせていただいている、かんちゃんの「きょうもつんどく中ココログ版」経由で、学校図書館でのボランティア活動を知った。
 きちんと知ってから紹介したいと思っていたけれども、どんどん状況は進んでいるようだし、ここを訪れる人に少しでも話題が提供できればと中途半端でも採り上げさせていただこうかと思う。自分でsl-shockに入ってないせいか、活動がわかりにくいため勝手に整理させてもらいたいこともあって(ありゃ、先方はトラックバック受け付けてないや)。個人的な思い入れはこの記事後半を参照ください。
 自分の知るところはweb上での情報しかなく、「リンク先をご覧ください」「ぜひご寄付を」と書くくらいしかしないタイマンヤローだ。実際にボランティアで頑張っておられるみなさん、ごめんなさい。

活動自体の母体学校図書館メーリングリスト:sl-shock

 リンク先はYahoo!Groupsのメーリングリストのホームページです。ブログのプロフィールからも跳べます。MLの月別投稿件数を見ていると、割と活発な印象。

ボランティア活動の概要は…

 ブログのプロフィールのほか、上記引用記事のチラシ。Wordファイルです。
 ブログ本体は「活動記録」となっている。
 が、活動概要がどこにあるのかわかりにくい…。
 ブログの最下層、11/19,11/20(その1その2)の記事でいいのかな?
 左サイドバーのカテゴリーにある、「ボランティア募集」「募金収支報告」に目を通しても状況がわかるか。このカテゴリーを時系列順に読み直すとわかりやすいですね。

「きょうもつんどく中ココログ版」での紹介記事
※Googleでサイト内を「sl-shock」で検索かけただけですが、かんちゃんの説明はわかりやすいと思いましたので。

 ・新潟中越地震23日目1
 ・新潟中越地震29日目1
 ・新潟中越地震34日目
 ・新潟中越地震58日目




 あと、以下は私の勝手な気持ち。

 このたびの新潟県中越地震で「図書館に何ができるか」という問いかけがある。
 でも自分の中で、図書館の力で何ができるのか、できないのではないか。無理しないでまずは自分の生活から…などという気持ちにとらわれる。現場にいないだけに、勝手な思いこみかもしれない。

 雪国の、寒さというより、実際に始まった降雪の厳しさ。自身の経験を思い返すに、被災された状況での冬を考えてしまうのである。湿った空気の中での、しもやけ、とかね…。
 消雪パイプ発祥の地、雪混じりの冷水が流れる道路が当たり前の長岡では、自分はダサかろうがなんだろうが、長靴の合理性を愛していた。珍しい中学生・高校生だと思うけど(スノトレ、流行ったなあ)。
 東北地方太平洋側での乾いた雪では、長靴なんか使わなくてもいいし(女性の膝まである格好いい「ブーツ」でしょう)、道路は凍結するもので、道路横には凍結防止用の塩が常備されている。そういうものだ。全然、感覚が違う。雪かき、雪おろしなんてことば自体が通じないことすらある。スノーダンプとか(右サイドバーのNG!ナガオカグレイトにその名を採り上げたコーナーあり、説明はそちらに譲ります)。

 少々脱線した。
 それでも、sl-shockのブログでこれだけの報告を読んでいると、「図書館の力」をある方向では感じさせられはする。

 しかし図書館関連団体でも、災害地域への活動はほかに見当たらないし、このボランティア活動にしたってあまり注目・宣伝されているとは思えない。以前Liblog JAPANのトップページサイドバーに採り上げられていたくらいかなあ。いまはないようですが。Googleで「sl-shock ボランティア」で検索してもあまり件数が出ない。
 それで、ここで少しでも助勢できればと思い、採り上げることにした次第。なにかの役に立てばいいですが、まあ自己満足でも。

|

« アット・ニフティポイントとお友達紹介 | Main | 文化財としての慈眼寺の復興は »

「図書館」カテゴリの記事

「新潟県中越地震」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50734/2535163

Listed below are links to weblogs that reference 学校図書館における災害ボランティア:

« アット・ニフティポイントとお友達紹介 | Main | 文化財としての慈眼寺の復興は »