« 10,000 hit!(1):アクセス解析 | Main | 10,000 hit!(3):カウンターをまわすには »

2005.01.19

10,000 hit!(2):リピーター調査からの推測

【リピーター調査】
 わかるのは訪問回数と(複数訪問者の)前回訪問からの時間だけだが、それだけでも推測できることはある。
 一日100〜200件のうち9割が訪問一回だけの方々だが、残りの訪問回数訪問者の方々はどうか。
 11月下旬に記録を取り始めてからこの2ヶ月で、50回以上の訪問をしてくださっている方は60件。同じ方が複数の箇所からアクセスされていることを割り引くと(自宅と職場とか)、実人数30人くらいは、日をおいてでも見にきていただいているのではないかと考えている。

【リピーター調査からの推測】
 問題は、ウチの記事は主題が統一されているわけじゃなく、個人的備忘から書いていること。そのためあちこちに話題が飛びすぎるので、誰もが皆じっくり読めるネタばかりじゃないだろうなと思う。備忘のためもあり文章が長くなりがち、読みにくい。
 だからリピーターの方も、日をおいて見にきては(「前回訪問からの時間」は割にばらけている)、「今回はパス」とかされてるんじゃないかしらん。いや、日をおいて見に来ている理由としては、関心のある話題がしばらくおいている間に一件くらいはあるかもなぁ、ということかもしれない。
 また、ご存知のとおり、コメントやトラックバックは多くはない。少なくともコメントで交流する(コメントが付いているか確認するために複数回訪問する)ブログになってはいない。
 備忘ネタだから、外部ソースのまとめ・感想が多く、新しい知見が少ないので、引用されない。ということでトラックバックが少ないことはわかる。ただその分、その中のリンクが使われているのかもと期待したりして。パッと見て「あ、この参照先の方が役に立ちそう」と右クリック…てこと。忍者ツールズではウチから外のどこへ行ったか、までは追いかけられないが。

 やっぱりリピーターは知り合いか、図書館員、せいさか新潟県に関心のある方なのかなあ。30人ってそんなもんでしょ。
 自分の中ではいずれの話題もそれなりにクロスオーバーしているので、たくさん記事を書いて関連を示していければ、ほかの人にもわかって入ってきやすくなるのではないかと…。でも、あまり大事なことは即、ドン!と書けないですけどね。

【2005.1.22追記】
 下記コメント関連記事へのリンクはこちら

|

« 10,000 hit!(1):アクセス解析 | Main | 10,000 hit!(3):カウンターをまわすには »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。
蔵元若葉印というHPの管理人をしております若葉と申します。
自分のHPを検索してみて、どんな方々からリンクされているのかを調べましたところ、こちらへ辿り着きました。
ご紹介頂いている文章の中に、新潟の蔵元さん・・・
という記述がありますが、私は新潟の蔵元ではありません・・・笑
新潟県の蔵元さんはじめ、お住まいの方々は、今回の震災でまだまだ落ち着かない日々をおられていることと思います。
一日も早いご復興をお祈り致します。

Posted by: 若葉 | 2005.01.20 13:05

 ようこそおいでくださいました。
 アクセス解析で「若葉印」さんの検索語でおいでの方がいらっしゃるなあ、珍しいことよと思っておりましたら、ご本人でいらっしゃいましたか。
 どうぞよろしくお願いいたします。

> ご紹介頂いている文章の中に、新潟の蔵元さん・・・
> という記述がありますが、私は新潟の蔵元ではありません・・・笑

 目次の「越後の酒造唄」の項目を見て早とちりしたみたいです。訂正しておきました。
 HPを改めて拝見させていただくと、杜氏さんも蔵元のご先祖も「…越後から…」(招いたり、移り住んだり)という記述がありますから当然、新潟の外、ほかの地域の蔵元さんと気づいてしかるべきでした。

 リンク、お知らせもしませんで失礼いたしました。
 「夏子の酒」専門のページはないものかと探していたら、若葉さんのところを見つけ小躍り。関連リンクの上の方に挙げさせていただいた次第です。

 佐伯の物語も若葉さんの蔵のように歴史ありで、「奈津の蔵」も視野に入れると、事典風のファンサイトどなたか作ってくださらないかしら…と勝手に思ってます。ドラマ化のときにもスタッフがドラマ内の時間の流れを計算するために、原作の時間経過を調べたりしたんじゃないかと思うんですが。自分が酒造りには詳しくないせいもあるのですけれども、「夏子の酒」にはよくわからない部分がけっこうあって、「磯野家の謎」よろしく知りたいことってあるんですよね。「奈津の蔵」は特に、酒造界の歴史や、クライマックスの長岡の空襲に合わせてきちんと設定されているはずですし。
 「夏子の酒」だと、「草壁はいつから夏子が好きになったのか」「新潟へ内海社長に会いに行った夜、夏子はどこまでいっちゃったのか」とか…ミーハーというか下世話ですみません(笑)。
 「主人公は誕生日が冬なのになぜ"夏子"か」は以前から定番の疑問ですが、先日の掲示板への尾瀬先生の書き込みで名前の由来を開陳いただいたのは、なんだか嬉しかったです。でも物語内では、存命中の祖母にちなんだ名前を誰が付けたんだろう。夏子の母じゃなかろうからやっぱり父親か?と疑問はつきない…(笑)。

 新潟の酒は、今シーズンに仕込んだものを早く飲んでみたくもあり怖くもあり、という気持ちです。祈るような気持ちで、機会を待っています。

Posted by: roe | 2005.01.20 16:59

こちらでご紹介下さったコンテンツの中の掲示板にて、尾瀬先生のエッセイ「夏子つれづれ」がはじまっています(笑
http://8321.teacup.com/wakababbs/bbs

先生の息抜きと言うか、そんな感じで不定期でのんびりとした連載(これからも続いていくのはは不明 笑)です。

ここでは、夏子の酒・奈津の蔵の疑問にも、先生が答えて下さいます。
色々質問してみて下さいね♪

Posted by: 若葉 | 2005.01.20 22:28

若葉さん、先生ほんとに連載第2回始めちゃいましたね。いろいろおもしろい話が聞けるといいのですが、設定オタクみたいになっても雰囲気ぶちこわしだからなあ。気をつけます。

トラックバック送ってみました。
せっかく日記をブログでやってらっしゃるのだから、リンク貼れないかなあと思って試行錯誤してみたら、うまく送信できました。

Posted by: roe | 2005.01.21 02:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 10,000 hit!(2):リピーター調査からの推測:

« 10,000 hit!(1):アクセス解析 | Main | 10,000 hit!(3):カウンターをまわすには »