« 見る自由と検索サービスの前提 | Main | 悠久山・慈眼寺・図書館 »

2004.11.16

動く山。子どもたちにささやかな気持ちを。

たけぱんだな日々: 新潟中越地震 現地報告16

今回の地震の規模がどれほど凄まじかったかは、その写真が物語っていた。
でも、「いや、行けば分かるがこんなもんじゃない。」と従弟を含め、その場にいた人達がみんな言っていた。
「お前、ショックを受けるよ。」といった山兄Sの言葉はそのとおりだった。

 以前紹介した山古志出身のたけぱんださんがまた現地報告を掲載。写真で示してもらうとその脅威が一端なりとも感じられる。
 長岡駅構内や市街からも見える長岡市営スキー場が亀裂だらけだという報道も聞いたけれど、相当なものだ。家屋倒壊や道路の亀裂ももちろん大変だが、それどころか…という感じだ。

たけぱんだな日々: 新潟中越地震 被災地でのクリスマスにむけて企画発足

 たけぱんださん上記企画中。まずは話をもっていってみているところみたい。
 自分は単にトラックバックしたりコメント書いたりしているだけで…。ボランティア行けなくてごめんなさい。
 もし自分のこのブログご覧になっている方がいたら、上記リンク辿って見に行ってみてください。

 たけぱんださん、倒れないでね。

|

« 見る自由と検索サービスの前提 | Main | 悠久山・慈眼寺・図書館 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

新潟県中越地震」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 動く山。子どもたちにささやかな気持ちを。:

« 見る自由と検索サービスの前提 | Main | 悠久山・慈眼寺・図書館 »