« ユーザーカテゴリ「新潟県中越地震」 | Main | 「公立図書館における公共概念の両義性とその射影」要約 »

2004.11.28

JSLIS2004秋季大会

 先日参加した日本図書館情報学会研究大会(秋季)のことを書く。
 昨年に引き続き、自分が取り組んでいる課題と密接に関連する発表があったので、二本の発表のためだけに大阪まで行ってきた。
 二本のうち、より重要な発表は、池内淳氏「公立図書館における公共概念の両義性とその射影」である。

 これは、ある意味、もう本質的なところで言いたいことは言われてしまったかな…。むしろスマートに。第一印象としては、こんな感じ。
 それから思考がぐるぐるまわる。いやしかし、まだ自分のアプローチから補える部分があり、だからこそ補強できる。彼の業績を補強証拠として使うことで、むしろ自分のアプローチのオリジナリティを主張できる…と前向きに考えてみたり。そこから、自分の側でもつ独自の論理を追っているつもりが、やはり彼の論理に収斂するようでもあって落ち込んでみたり。
 浮き沈みが激しい。
 思考をことばにしてみることで落ち着くだろうか。まとめてみよう(何度も書き直しますんでよろしく)。
 なお、次の要約とコメントは筆者の個人的な理解にもとづくものですので、誤りがあるかもしれません。この記事の掲載自体含め、問題ありましたらご指摘ください。

 前置き。
 本当にすばらしい発表だったと自分は思っています。ドキドキしながら聞いていたのですけれども、感嘆、賛辞、拍手で心の中がいっぱいになりました(自分は勝手に、この研究は学会賞獲れるんじゃないかというくらいに思っています)。

 池内淳ホームページ
 home> profile> research activityの「学会発表」の項に次のリンクがある。
池内淳. "公立図書館における公共概念の両義性とその射影", 第52回日本図書館情報学会研究大会. (2004年11月6日)
 PowerPointプレゼンテーションが起動するはずらしいのだが、うまく動かない。複数の環境で試しているのだが…。

|

« ユーザーカテゴリ「新潟県中越地震」 | Main | 「公立図書館における公共概念の両義性とその射影」要約 »

「図書館」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50734/2088757

Listed below are links to weblogs that reference JSLIS2004秋季大会:

« ユーザーカテゴリ「新潟県中越地震」 | Main | 「公立図書館における公共概念の両義性とその射影」要約 »