« エマ・ヴィクトリアンガイド | Main | コンプリート・ロボット »

2004.10.21

ARIEL読本

ARIELtokuhon.jpg

 本編全20巻、遂に完結。本書はその副読本です。
 鈴木雅久氏による美麗な装画とのコラボレーション。SFをビジュアルで売る走りだったけれど、笹本祐一氏の筆致は本当に魅力的。宇宙・メカ好きうんちくがしっかりありの展開には毎回楽しませてもらいました。完結するからってやっぱり肩に力が入っていないところがいい。
 本読本には書き下ろし後日譚や未収録短編、インタビューや設定裏話等収録。本編おもちの方は必携ですね。

(2004.9.20記)

【2004.10.22追記】
 朝日ソノラマNewsOnlineARIEL読本発売記念「ARIEL Q&A」が!

 「今回、誌面の都合で収録できなかった「読者から著者・笹本祐一への質問」をここに掲載。」
 「とかいいつつ、すぐ続きの番外編を書いているわたし。」
 …ってアンタ。

 関連リンク
笹本祐一作品資料館
「国産ロケットはなぜ墜ちるのか」 松浦晋也×笹本祐一対談(bk1アーカイブス)
前掲書の「読書日記」内まじめな書評

|

« エマ・ヴィクトリアンガイド | Main | コンプリート・ロボット »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ARIEL読本:

« エマ・ヴィクトリアンガイド | Main | コンプリート・ロボット »