« GBASP「ファミコンカラー」二題 | Main | 部 編 章 節 款 項 論文 書き方 »

2004.08.31

今度はハードディスクを買ってきた。

 630系筐体の機体がメイン機以外に2台あると以前書いたが、先日のメイン機のファン静音化に気をよくして、ほかのファンも換えてやろうとまたパソコンショップに出かけた。
 ファンは片づいたとして、今度ひっかかったのが、HDD。
 ファンで静音化できたんなら、シーク音も静かな方がいい。
 そして、iTunesのmp3ファイル蓄積用、ファイルサーバとしても使えるよう、最大容量のHDDを載せてみたくなってしまった。

 G4用と謳ったHDDにも120GB-160GB-250GBとあるのだが、最終型のMDD以前のG4は160GB以降は万全に対応してはいないらしい(OS Xから起動できないだけだったと思いますが、ご確認ください)。
 IDE接続のHDDはLC(low cost)シリーズで採用されて、安価で大容量の換装ができるようになった。かつてIというMac専門店で「この古いMacでもどこまで積めるんですか」「さあ…当分は足りなくなって困るというところまではいかないでしょう」なんて会話をしていたものだ。
 しかしどうも、旧Macでも130GB前後に"カベ"があるらしいという話である。

 120GBがハードウェア限界の最大上限なら…、とバルクコーナー前でお店の人に相談に乗ってもらう。
 結局、1万円で買ってきてしまった。

 それで。
 昔クラッシュしたHDDをいつか交換してやろうと用意した未開封バルクHDDをしまったままにしていた。さて今回、どのドライブをどこの筐体に収めようか妄想しようと、このバルクHDDも取り出してきたのだが。
 箱に入れておいたレシートを見ると、40GBで4万円。

 昨日買ってきたのが120GBで1万円だよ。
 すごい時代になったなあ。
 昔は120MBとか250MBだったと思うんですけど…。もちろん、メモリじゃなくて。

|

« GBASP「ファミコンカラー」二題 | Main | 部 編 章 節 款 項 論文 書き方 »

Macintosh」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今度はハードディスクを買ってきた。:

« GBASP「ファミコンカラー」二題 | Main | 部 編 章 節 款 項 論文 書き方 »