Main | September 2004 »

August 2004

2004.08.28

図書館員の愛弟子、始めました。

 ココログ、始めました。
 いろいろ試行錯誤しながら、やってみたいと思います。

 Nifty-serve時代からのユーザなんで、ココログ始めるってときにも注目はしてました。
 ホームページサービスも場所を準備してあって、やってみようと思っていたんですけど、全然そういう落ち着いた意識にならない。

 ココログなら走りながら、インターネットで何を書いていきたいか整理されてくるかと思って、衝動的に始めることにしました。
 直接のきっかけは、自分が使っているようなMacの情報が検索エンジンを使ってもひっかからなくなってきていること。備忘でいいから、書き出し始めてみようと思った次第です。
 テーマごとにそれぞれ記事が出てきたら、Webページのコンテンツにまとめる、みたいなことも考えています。
 でもまあ、まずは技術とかに慣れることかなあ。

 では、よろしく。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Macに静音ファン。驚愕!

 PowerMacG4は、うるさいんだそうだ。まるで掃除機だとか。
 初期型があんまりひどかったから、改修キットまで配布されて、その後リリースされた機体は対策が施されてあるそうだけれど…。でもまだ、気になる人には気になるだろう、というくらいらしい。
 G4はOS9起動可能な最後のMac。在庫限りとアナウンスがあって、あっという間になくなった。
 関心があって調べていたら静音化の話が出てきた。次のサイトが大いに手がかりになった。
 PM G4 MDD 静音化 BBS

 静音化対策を見ていて、「あれ…これウチのMacにも使えるんじゃないかしらん」とパーツを売っている店に行って、静音ファンを買ってきた。
 ウチのMacも、うるさかった。Macが知的生産の技術じゃなくなったのはいつ頃だろうか。毎日メールにと活用しているけれども、「コイツじゃしっかり考える文章は書けない」。ボーっとネットサーフィンなんかしていると、だんだん頭が痛くなってくる。

 電源ファンを今日換えました。
 それが…すごいんですよ。HDDのシーク音しか聞こえなくなったんです。

 上記URLの中の「MDD いじくりまわした記録」というページを参考にした。「電源コネクタ」をいじってやれば、自作パソコン用に普通に売っているファンが使える。
 3ピンを2ピンに。3ピンの内不要なのは、黄色の線。残り赤(+)と黒(-)の2本は、逆にコネクタに入れ替えてやればいい。コネクタの形状が許せば、そのまま挿したっていい。
 この辺がG4MDDだけでなく、旧Macでも通用するようだ。二つあったファンのコネクタはどちらも、「MDD いじくりまわした記録」と同じ2ピンだった。

 ウチの機体は、LC630以来の"630"筐体にAlchemy系のGazelleというボードを挿して強化したもの。
 630筐体には惚れ込んでいて、改造機が全部で3台ある。騒音問題が解決すれば、ファイルサーバやiTunesサーバにも…と活用の途が広がる。

・筐体はPowerMacintosh6300/120
・マザーボードはPowerMacintosh5500/225
SonnetCrescendG3L2-400MHzというG3カードを増設。
・で、OSはMacOS8.6

 8.6のアピアランスも、最近ひょんなことから軽くすることができた。英語版システムフォントのChicagoに似せて、8.6からOsaka-Boldを指定できていたが、これを普通のOsakaに戻したら格段に反応が軽い。早くやっとけばよかった。
 8.6でだいたいのことはできてしまう。ストレスがない、ってことは大きい。
 これからも頼むぜ〜。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.08.29

新しいブラウザ、WaMCom

 先の投稿でもわかるとおり、当方の環境はG3カードを挿したMacOS8.6。ブラウザはNetscape7.02を使っている。
 ところが、ココログの本文にリンクを埋め込もうとしたら、うまくいかない。ブラウザの段階でもうダメ。リンクボタンを押してもURLを記入するウィンドウが出てくるはずが、何も出てこない。

 寝ぼけた頭で、ほかのブラウザを試してみるか…とばかりいくつか試してみた。その中にWaMComがある。試したと言っても、…「ついダブルクリックをしてしまった」だけ、なんすけどね。
 WaMComは、簡単に言えばNetscape7の仲間Mozillaの一種。

 MacOS8.6でもだいたいのことができてしまう、と強がっても、困っていることもある。
 ブラウザだ。
 ただでさえ、 Mac。その上、MacOS XじゃなくてMacOS Classic。
 Netscape7.02ではタブブラウザの快感から離れられなくなってしまったが、普段はあまり気にならないにしても不具合があった。ページ指定の印刷ができないとか、ページの保存が不完全だとか。しかし、開発が止まってしまってからしばらくになっていた。
 この夏、ストレスなく使えるブラウザはないかと探した。結果、有力候補となったのがWaMComだった。

 ところが、日本語パックをインストールしても、何度試してもうまく表示されない。部分的にしか日本語化されないし、日本語化されないところも「?????」の羅列になってしまうから使いものにならない(Weblog版日々雑文のおだまささんにはお世話になりました)。
 それが──、今回。怪我の功名で開いてみると。

 完全に日本語化されているではないか!!
 どうなってるんだ。

 だってさ、「Netscape7.02のプロファイルをそのまま読み込ませるとトラブルの元。別に作って」と言われているのに…そのまま読んで大丈夫みたいなんですよ。同時立ち上げはさすがにおかしくなるからやってませんが、Netscape7.02も同じプロファイルを読んで起動します。
 ココログのリンクも、うまく埋め込むことができました。状況がよくわからないので、しばらく、WaMComで行ってみます。このまま安定動作してくれると、大満足なんですが。

 なんだか新機種なんか全然不要になってきたなあ。
 6300/225+G3カードにOS8.6。快適。まだまだメインマシンで行けそう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

パソコンは電気代をくうのか。

 たいしてかからないらしい。

デジタルARENA / パソコンを起動したままで1カ月の電気代は?
 毎回パソコンを起動するのは面倒であり、常に電源をオンの状態にしておきたいのですが、パソコンに問題は起きませんか?また電気代は1カ月どのくらいかかっているのですか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GBASP「ファミコンカラー」二題

 20周年か。時間は経っているのよね。
 そこそこの画面を携帯してどこでもゲームができるというのは画期的なんじゃないだろうか。
 「ファミコンミニ」というファミコンソフトの復刻版カートリッジも第3弾まで発売されました。

GBASP「ファミコンカラー」の生産が終了 - Nintendo iNSIDE 2004年8月24日(火) 22時56分
 ファミコンプラザによると、ゲームボーイアドバンスSP「ファミコンカラー」の生産が終了したということです。理由は生産上使っている(普通のGBASPとは違う)パーツが無くなる為で、今後は市場流通分のみとなりそうです。

CYBER Gadget Online・イヤフォンセット レトロカラー(GBA/SP用) <6月18日新発売!>
 SP用本体とステレオイヤフォンをつなぐために必要な“変換プラグ”と“ステレオ イヤフォン”をひとつのパッケージにしたコストパフォーマンスの高い製品です。
 耳元にもアクセントを求めたいゲームファンのニーズに応えたい。そこで、今回ご用意したのが、この“レトロカラー”です。モチーフにしたのは、発売以来、SP用本体の人気色となった“FC用本体カラー”。本体とマッチする、懐かしくも新鮮さを たずさえたレトロなカラーテイストが魅力です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.31

今度はハードディスクを買ってきた。

 630系筐体の機体がメイン機以外に2台あると以前書いたが、先日のメイン機のファン静音化に気をよくして、ほかのファンも換えてやろうとまたパソコンショップに出かけた。
 ファンは片づいたとして、今度ひっかかったのが、HDD。
 ファンで静音化できたんなら、シーク音も静かな方がいい。
 そして、iTunesのmp3ファイル蓄積用、ファイルサーバとしても使えるよう、最大容量のHDDを載せてみたくなってしまった。

 G4用と謳ったHDDにも120GB-160GB-250GBとあるのだが、最終型のMDD以前のG4は160GB以降は万全に対応してはいないらしい(OS Xから起動できないだけだったと思いますが、ご確認ください)。
 IDE接続のHDDはLC(low cost)シリーズで採用されて、安価で大容量の換装ができるようになった。かつてIというMac専門店で「この古いMacでもどこまで積めるんですか」「さあ…当分は足りなくなって困るというところまではいかないでしょう」なんて会話をしていたものだ。
 しかしどうも、旧Macでも130GB前後に"カベ"があるらしいという話である。

 120GBがハードウェア限界の最大上限なら…、とバルクコーナー前でお店の人に相談に乗ってもらう。
 結局、1万円で買ってきてしまった。

 それで。
 昔クラッシュしたHDDをいつか交換してやろうと用意した未開封バルクHDDをしまったままにしていた。さて今回、どのドライブをどこの筐体に収めようか妄想しようと、このバルクHDDも取り出してきたのだが。
 箱に入れておいたレシートを見ると、40GBで4万円。

 昨日買ってきたのが120GBで1万円だよ。
 すごい時代になったなあ。
 昔は120MBとか250MBだったと思うんですけど…。もちろん、メモリじゃなくて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | September 2004 »